各事業へのお問い合わせはこちら

イベント情報各事業のご案内

地域福祉事業

高齢者・障害者・子どもたち等、年齢や障害の有無にかかわらず、誰もが住み慣れた地域で、人と人とのつながりの中、安心して暮らせるよう取り組んでいきます。

1.生計困難者の自立支援に向けた取組み

(1)生活資金支援事業

①資金貸付事業

ア 時津町福祉資金
町内に1年以上居住する生活が困難な世帯で、生活再建に必要な資金の融通を他から受けることが困難であると認められる世帯を対象に、無利子で資金の貸付を行ないます。

イ 長崎県生活福祉資金
低所得者世帯、障害者または高齢者のいる世帯に対し、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的に貸付を行ないます。
資金貸付は、総合支援資金・福祉資金・教育支援資金・不動産担保型生活資金の4種類です。
長崎県生活福祉資金について詳しくはこちら。

ウ 高齢者・障害者住宅整備資金
高齢者及び障害者の居住環境を改善するため、高齢者等と同居する世帯に対し貸付を行ないます。

(2)相談支援事業

①心配ごと相談所
毎月開催日:第1・第3金曜日(祝日は除く) 時津町役場福祉課横相談室にて開催
奇数月開催日:第2金曜日 (祝日は除く)時津町総合福祉センターにて開催
時間: 9:30~12:00

②生活・福祉特設(出張)相談所
開催日:定期的に開催しています。事務局までお尋ねください。
開催場所:特設相談所 時津町総合福祉センター/出張相談所 時津町役場

(3)要支援者の権利を擁護する事業

①日常生活自立支援事業
福祉サービスの利用や日常の金銭管理等の判断が困難な方を対象に、利用者との契約に基づき、地域の中で安心した生活が送れるように、長崎県社会福祉協議会と連携して支援を行ないます。
日常生活自立支援事業について詳しくはこちら。

(4)生活困窮者自立相談支援事業(県受託)

困窮状態から早期に脱却することを支援するため、本人の状況に応じた包括的な相談支援等を実施することにより、経済的・社会的自立に必要な支援を相談支援員とともに行ないます。
生活困窮者自立相談支援事業について詳しくはこちら。

(5)見舞金等の配布

①県共同募金会見舞金支給
小災害(火災・風水害等)を受けた被災者に対し、県共同募金会と連携し見舞金を配布します。

②日本赤十字社県支部救援物資支給
時津町社協では、日赤時津町分区として、災害時に備えて
「安眠セット・災害救援車・非常食炊き出し釜・救急セット」を整備しています。

安眠セット <安眠セット>
キャンピングマット・空気枕・枕カバー・アイマスク・耳栓・靴下・スリッパ(各1個)
災害救援車・非常食炊き出し釜
緊急セット
タオル 4枚
ウェットティッシュ 1個
ポケットティッシュ 1組(4個)
軍手 4双
ゴム手袋 1双
ビニール袋 1組(6袋)
コップ 1組(4個)
スプーン・フォークセット 1組(各4本)
物干しロープ 1本
洗濯バサミ 1組(10個)
救急絆創膏 1組(15枚)
弾力包帯 1本
ガーゼ 8枚
マスク 4枚
歯ブラシ 1組(4本)
毛抜 1本
風呂敷 1枚
携帯ラジオ※1 1台
懐中電灯※2 1台
天チャックポーチ 1個
鉛筆 1本
メモ用紙 1冊
ブックレット※3 1冊
挨拶状 1枚
バッグ(外袋) 1袋

※1 携帯ラジオ用アルカリ乾電池(単3型2本)を含む
※2 懐中電灯用アルカリ乾電池(単4型4本)及びストラップを含む
※3 ブックレット「災害時の気をつけたい症状」

③歳末たすけあい見舞金
歳末たすけあい募金の配分を受け、低所得世帯、心身障害児・者、長期ねたきり者、交通遺児へ年末の見舞金を配布します。

2.福祉事業の取組み

(1)高齢者の見守り活動

高齢者配食サービス
対象:町内在住の75歳以上の独居の方及び80歳以上のご夫婦・兄弟世帯
実施日:毎月第2・第4木曜日(6月~8月は食の安全のため休止、12月は第2・第3木曜日)
申込:担当の民生児童委員を通じてお申し込みください。
協力団体:民生児童委員協議会・食生活改善推進協議会
※年1回、会食会・バスハイキングを実施します。

(2)各教室の開催(町内在住60歳以上の方)

①ゆう遊塾
脳と体の活性化、健康維持・管理を学習します。(共催:時津町)

②パソコン教室
初歩的なパソコンの使用方法や文書づくりの基礎から学習します。
(共催:NPO法人コミュニティ時津

(3)サロンの開催(町内在住60歳以上の方)

①アミーゴサロン
月1回、パソコン仲間との交流と情報交換を行います。
(共催:NPO法人コミュニティ時津
(毎月第3火曜日9時半~11時半※パソコン教室開催月は除く。)

②社協サロン
リハビリ機器を使用し、心とからだの健康を図ります。
(毎週水曜日13時~16時)

(4)軽スポーツ大会

高齢者、障害のある方、ボランティア団体等によるスポーツ交流。
・ローンボウルス大会(5月下旬)
・ゲートボール大会(9月中旬)
・グラウンドゴルフ大会(11月初旬)
・室内ペタンク大会(12月中旬)
・玉突き大会(3月中旬) 協議風景

(5)福祉学習

①小学生
町内保育所・保育園において保育士体験。

②中学生
町内福祉施設において体験学習。

③社協スクール
児童・生徒を対象に、町内外の施設訪問や体験学習、手話教室を開催します。

(6)活動の助成・協力

①福祉団体
・シニアクラブ連合会
・身体障害者福祉協会
・手をつなぐ育成会

②ボランティア協力校
・長崎外国語大学
・青雲学園中学校
・時津中学校
・鳴北中学校
・時津小学校
・時津北小学校
・時津東小学校
・時津鳴鼓小学校  

(7)ボランティア活動推進事業

地域福祉を目的としたボランティア情報の発信と普及に努め、その実施団体及び個人の活動支援を行ないます。

①ボランティアまつり(隔年開催により平成30年開催)
ボランティア連絡協議会による実績発表、ボランティア活動の普及とPRを目的に実施します。

②ボランティアサマーキャンペーン
保育施設及び高齢者施設等において、ボランティア活動への参加と理解を深めることを目的に実施します。

③ボランティアセンターの運営
ボランティア登録と保険加入手続き、ボランティア情報の発信。

④災害ボランティアセンター運営への取組み
時津町地域防災計画に位置づけられた災害ボランティアセンターとして、設置運営マニュアルを作成し訓練を実施します。

(8)ファミリー・サポート・センター事業(町受託)

子育てを応援してほしい人(利用会員)と子育てを応援したい人(協力会員)が会員となり、一時的な子育てを助け合う有償ボランティアにより支援する事業であり、 継続的な事業普及と支援に努めます。また、相談・利用のマッチングの他、利用・協力会員の信頼関係を深めるために交流会を開催します。
ファミリー・サポート・センター事業について詳しくはこちら。

(9)生活支援サポートセンター事業(町受託)

住民ボランティアによる生活支援サポーターが利用者宅を訪問し、日常生活の援助(ゴミ出し、買い物、掃除・洗濯、調理、外出先でのお手伝い、 その他援助の拡大部分がありますので、詳しくは時津町ホームページでご確認ください。)を行う事業であり、継続的な事業普及と支援に努めます。
また、相談・利用のマッチングの他、サポーターの情報交換のために交流会を開催します。
生活支援サポートセンター事業について詳しくはこちら。

3.会員加入推進活動

社協会費
個人会員  一口 500円
団体会員  一口 3,000円
法人会員  一口 5,000円
※年間を通して受け付けます。

皆様にご協力いただいた会費は、配食サービス・各種教室等の活動に大切に使わせていただきます。

4.日本赤十字活動(日本赤十字社長崎県支部時津町分区)

日赤募金

(1)募金活動の協力(5月実施)
(2)救援物資の配布
日本赤十字社について詳しくはこちら。

5.共同募金事業(共同募金会時津町分会)

共同募金(時津町分会)

(1)赤い羽根共同募金の協力(10月~12月まで実施)
(2)小災害見舞金の配布
(3)歳末たすけあい運動(12月実施)
①募金活動の実施
②見舞金配布
共同募金について詳しくはこちら。

6.福祉機器の貸出

(1)車いすの貸出(短期間)

通院や旅行等の外出時に車いすを貸し出します。(自走型・介助型車いすを整備)

車いす貸出

対象:町内在住で介護保険の認定を受けていない方。
申込:受付窓口で「車椅子借用申込書」に記入しお申込みください。

(2)スポーツ用具等の貸出

地域で行われる催し物やサロン活動に、スポーツ用具等を貸し出します。

①ローンボウルス

②室内ペタンク

③パイプテント

長崎県内社協共通キャラクター いこいちゃん

地域福祉事業情報

社協だより
社協だより第101号
社協だより第100号
社協だより第99号
社協だより夏休み特集号(表)
社協だより夏休み特集号(裏)
ファミサポだより
ファミサポだより第24号
ファミサポだより第23号
ファミサポだより第22号
ファミサポだより第21号
ファミサポだより第20号
生活支援だより
生活支援だより第4号
生活支援だより第3号
生活支援だより第2号
生活支援だより第1号
施設所在地
長崎県西彼杵郡時津町左底郷367番地
お問い合わせ・お申し込み先
時津町総合福祉センター
[TEL](095)882-0777
[窓口] 月~金曜日(祝祭日は除く)
8:30~17:15